いばらきの工業団地

文字サイズの変更標準拡大
メール配信サービスよくある質問
工業団地のご紹介各種優遇制度茨城県の魅力立地希望企業紹介制度貸工場・貸倉庫について工場立地法の申請について

茨城県の魅力

茨城県の先進的なインフラ

 

J‐PARC

未来型の産業をバックアップする世界の最先端テクノロジーJ-PARC

J-PARC…Japan Proton Accelerator Research Complex (大強度陽子加速器施設)

 

未来型の産業をバックアップする世界の最先端テクノロジーJ-PARCが供用開始

リニアック加速器(写真提供:日本原子力研究開発機構)

 

全国の企業の新技術・新製品開発に貢献

J-PARCは、東海村の日本原子力研究開発機構内に建設された、今までと異なるアプローチから原子や分子を調べる最先端の研究施設です。
J-PARCでは光速近くにまで加速した陽子を水銀等の原子核に衝突させ、中性子やニュートリノを発生させて、生命科学、物質科学、素粒子などの研究を行います。
これらの研究は、難病治療の開発や水素吸蔵合金など特殊な機能をもった材料の開発、さらには、宇宙はどのようにして創られたのか、といった謎の解明につながるものと期待されています。
茨城県ではJ-PARC内に2本の中性子ビームラインを整備し、全国の企業に活用いただくことにより、新技術・新製品開発を支援しています。

◆茨城県ビームラインの問い合わせ先

いばらき量子ビーム研究センター茨城県事務室
TEL:029-352-3301
URL:http://www.pref.ibaraki.jp/kikaku/kagaku/ibaraki_bl/
e-mail:info-neutron@pref.ibaraki.lg.jp

 

茨城県材料構造解析装置

茨城県材料構造解析装置

粉末・多結晶材料の中性子構造解析を高効率で実施します。特に、特殊環境下でのリチウムイオン電池材料、燃料電池材料、高温超伝導材料などの結晶構造や磁気構造と材料特性の関連を解析し、高機能材料の開発に貢献します。

茨城県生命物質構造解析装置

茨城県生命物質構造解析装置

タンパク質や有機・無機物質の結晶構造を解析して、種々の生体分子や材料物質の機能性や反応性に寄与する水素や水和構造の役割を解明して、新薬の創製や新規材料の開発に貢献します。

J-PARC

J-PARC全景

 

 

▲このページのTOPへ