いばらきの工業団地

文字サイズの変更標準拡大
メール配信サービスよくある質問
工業団地のご紹介各種優遇制度茨城県の魅力立地希望企業紹介制度貸工場・貸倉庫について工場立地法の申請について
ホーム > 茨城県の魅力 > 高規格幹線道路網

茨城県の魅力

茨城県の先進的なインフラ

 

高規格幹線道路網

産業拠点をダイレクトに結ぶアクセス網がビジネス効率を大幅にアップ。

 

進展する広域交通インフラが新たなビジネスの可能性をひらく

常磐自動車道と首都圏中央連絡自動車道が交差するつくばJCT付近

 

常磐自動車道と北関東自動車道が交差する友部JCT付近

つぎつぎに開通。物流を支える茨城の高速道路。

●常磐自動車道
茨城県を南北に縦断。都心から水戸まで70分。日立まで110分。

●北関東自動車道
茨城・栃木・群馬を結び茨城港(常陸那珂港区)に直結する横断道路。常磐自動車道(友部JCT)、東北自動車道(栃木都賀JCT)と結節。平成23年3月には全線開通し、北関東の物流効率が一気にアップ。

●東関東自動車道水戸線
平成27年度に(仮称)鉾田IC〜茨城空港北IC間9kmが開通予定。
潮来IC〜(仮称)鉾田IC間31kmも事業実施中。成田空港から県都水戸までのアクセスが飛躍的に向上します。

●首都圏中央連絡自動車道
東関東自動車道水戸線とつながることにより、研究学園都市つくばから成田空港まで50分で移動可能。

 

首都圏中央連絡自動車道
首都圏中央連絡自動車道

地図

画像を拡大すると
拡大してご覧になれます。

 

▲このページのTOPへ